ミナモ運動活動レポート

高山市 飛騨高山高校生がリサイクルうちわを製作しました!【ミナモ運動】

飛騨高山高等学校(岡本校舎)ビジネス科の生徒がデザインしたうちわで国体の応援グッズを製作しました!

 

この応援グッズは、飛騨高山高校商業科(ビジネス科・情報処理科)の生徒78人と飛騨総合庁舎に勤務する若手職員22名が、それぞれの家庭で使っていないうちわを回収し、これに生徒がデザインした用紙を貼り付けて製作されました。

 

 

 

 

 

飛騨高山高校の皆さんの協力で製作されたうちわは何と900本!

こちらのリサイクルうちわは、7月16日に高山市を皮切りに始まった炬火リレーの応援グッズとして周辺住民に配布されました。