ミナモ運動活動レポート

早田小学校の皆さんが都道府県応援団の練習を行いました!【ミナモ運動】

7月9日(月曜日)に早田小学校の皆さんが都道府県応援団の応援練習を行いました!

都道府県応援団とは、市内9校の小中学校の児童生徒で構成され、両大会の開閉会式に訪れる選手団の皆さんを観客席から横断幕やパネルを使って応援します。

 

この日は、炎天下の中、早田小学校の皆さん約570人がグラウンドに集まり、一生懸命応援練習をしてくれました。

 

 

まずは、横断幕・パネルチーム!小学5・6年生の皆さんが先生の合図で横断幕とパネルを持って、行進する選手を想定して応援します。「がんばれー!」や「いいぞー!」など思い思いの声援で選手にエールを送ります。

 

 

 

岐阜県のさるぼぼ!            青森県のリンゴ!

 

次にタオルウェーブチーム!1~4年生の皆さんが、タオルを使って、岐阜県の特色である清流をイメージしたウェーブをおこします。

 

 

 

 

となりの友達から流れるように、ウェーブを表現するのは、意外と難しいと何度も何度も繰り返し練習してくれました。

 

みなさんのがんばりのおかげで、練習も無事終了しました!

30℃を越す日差し照りつける中、一生懸命練習してくれた早田小学校の皆さん、ありがとうございました。

 

「今日皆さんが一生懸命練習してくれた成果を、9月に開かれるぎふ清流国体の開会式本番で披露し、温かいおもてなしの心と元気な声援で選手の皆さんをお迎えしましょう!」