ミナモ運動活動レポート

下呂市 アメリカの中学生の皆さんがミナモダンスを披露しました!【ミナモ運動】

下呂市では、アメリカ合衆国アラスカ州ケチカン市、フロリダ州ペサンコーラ市の2市と姉妹都市を結び、毎年交流を続けています。

 

両市訪問団中学生は日本へ渡航する前に、下呂市を始めとした岐阜県で今年ぎふ清流国体・ぎふ清流大会が開催されるということから、両大会の開催を祝して、またミナモに会えることを大変楽しみにミナモダンスを密かに練習してきました。

 

2週間の滞在期間中である、6月21日には、下呂市の星雲会館でミナモと姉妹都市中学生との海を越えた交流会が開催されました。

 

 

両市姉妹都市中学生は、アメリカで練習してきたミナモダンスを披露!海外中学生のミナモダンスはとても上手で、掛け声も大きく、そのダンスは完璧でした!

 

ミナモの登場に、会場は歓喜に包まれました。飛び交う英語に少し照れていたミナモも、海の遙か向こう側のアメリカでも国体を応援し、ミナモを愛する人々がいることに大変感激していました。

 

最後にみんなで記念撮影!

 「ミナモダンスが海を越えて海外にまで広がっていることにミナモは大変驚きました!ミナモダンスを踊ってくれてありがとう!両大会をとおして、これからも世界中のみんなと交流していきましょう!」