ミナモ運動活動レポート

東長良中学校で都道府県応援団の応援練習を行いました!【ミナモ運動】

6月29日(金曜日)に、東長良中学校の皆さんが都道府県応援団の応援練習を行いました!

 

都道府県応援団は、岐阜市内9校の小中学校の皆さん約5,000人で構成され、両大会の開・閉会式で入場行進する選手団に向かって横断幕やパネルタオルなどを使い観客席から応援活動を行います。

 

この日は、30℃を越す炎天下の中、東長良中学校の皆さん約650人が一生懸命応援練習をしてくれました!

 

まずは、横断幕チーム!担当する都道府県と政令指定都市の名前が書かれた大きな横断幕を持って応援します。

 

 

先生が都道府県・政令指定都市名を読み上げると、担当する都道府県の横断幕をもった生徒が起立して応援!

 

 

 

選手の皆さんにエールを送ります。

続いてパネルチーム!都道府県・政令指定都市の特産物が書かれたパネルを持って選手の皆さんを応援します!

 

 

 

先生の合図でパネルを持って起立!青森県はりんごとねぶたまつり、札幌市は雪だるまと時計台など、それぞれの特産品を描いたパネルで選手をおもてなしします。

 

 

腕を大きく上げ、選手の皆さんに少しでも応援の気持ちが届くように、大きくアピールします。

 

最後に、横断幕チーム、パネルチームが集まり、本番さながらに応援を実施!

 

 

 

横断幕とパネルを使って選手を応援するとともに、大きな声と拍手でさらに歓迎の気持ちを伝えます。

 

 

東長良中学校の昨年の1年5組の皆さんが製作した応援旗をもって、応援旗チームも力強く旗を振り、会場を盛り上げます!

 

 

みなさんのやる気と集中力、そして選手の皆さんを応援したいという温かい気持ちのおかげで、練習も無事終了することができました。

 

本番のぎふ清流大会開・閉会式でも、皆さんの熱い気持ちを形にして、選手団の皆さんを応援しましょう!