ミナモ運動活動レポート

樽見鉄道の国体記念列車運行【ミナモ運動】

 第三セクター鉄道の樽見鉄道(本巣市)では、「国体記念列車」の運行を始め、6月13日(水曜日)に運行式が行われました。

 

樽見鉄道国体記念列車ヘッドマーク(本巣市御当地ミナモ入り)

 こちらが、国体記念列車のヘッドマーク。本巣市の御当地ミナモをデザインしたものになっています。

 

国体記念列車運行式の様子 運行式で出された国体弁当(試作品)

 当日の運行式には、古田知事や本巣市の藤原市長、樽見鉄道の田中社長ほか関係者や地元保育園児が参加。また、国体弁当の試作品もふるまわれました。

 

 この国体記念列車は、6月14日(木曜日)から1日3~5便、10月末まで運行されます。