ミナモ運動活動レポート

飛騨市 「ミナモのわら細工」が贈呈されました!【ミナモ運動】

飛騨市役所にわら細工でできたミナモの歓迎装飾品が贈呈されました。

 

 

こちらのわら細工を製作したのは、飛騨古川「わら冨」の沼田冨男さん。飛騨市に訪れる選手・監督をおもてなしの心でお迎えしたいということから、高さ約110センチ、長さ約180センチのわら細工を製作しました。

 

「ぎふ清流国体」や「飛騨市」のロゴ、飛騨市開催競技のハンドボールや、サッカーをするミナモをあしらったこちらの作品は全てがわらで細工され、古代米や品種の異なる稲で濃淡を表現するなど、細部まで丁寧に製作されています。

 

「得意分野を活かして、両大会を盛り上げて頂き、ありがとうございます!こちらの作品は、ぎふ清流国体終了まで飛騨市役所に飾られます。皆さん、是非見に行きましょう!」