ミナモ運動活動レポート

羽島市 まさき夢づくり振興会の皆さんがミナモダンスを披露しました!【ミナモ運動】

2月26日(日曜日)、羽島市正木小学校体育館で行われた「まさき夢まつり」で、まさき夢づくり振興会の女性役員で構成される「ドリームガールズ」の皆さんが、ミナモダンスを披露しました。

 

ドリームガールズの皆さんは、1月から7回に渡って合同練習し、それ以外にも各自自主練習をされていたそうです。みなさん、練習の成果を見事に発揮し、切れのある動きと揃った振り付けで会場を盛り上げます。

 

 

皆さんお揃いの衣装を身にまとい、頭には手作りのミナモのお面、手にはお花のブレスレットをつけて、華やかさを添えます。

 

手作りのミナモのお面

 

ドリームガールズの桐山さんは、「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会のために、自分たちで何か役に立てることはないかと考えミナモダンスを踊ることにしました。30代・40代のママさんパワーでみんなに元気を与えたいです」と話してくれました。

 

 

 

 

 

最後に皆さんで記念撮影!

 

ドリームガールズの皆さん

「ミナモダンスは、元気に体を動かし、仲間と楽しく踊ることが何より大切です。皆さんの元気なダンスで地域の皆さんにパワーを与え、ますますぎふ清流国体・ぎふ清流大会を盛り上げていきましょう!」