ミナモ運動活動レポート

岐阜市 東長良中学校の皆さんが応援旗を製作しています!【ミナモ運動】

東長良中学校1年5組の皆さんが、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会に訪れる選手の皆さんを応援する、応援旗を製作しています!応援旗の製作にあたり、(株)吉田旗店さんの御指導を頂き、2月9日(木曜日)に、応援旗となる布にメッセージを書きました。

 

こちらの応援旗は、東長良中学校の皆さんの発案で、両大会開会式で入場行進をする選手達に、精一杯の力を発揮していただけるように熱いメッセージを送りたいということから製作することになりました。 

 

 

(株)吉田旗店さんの御指導のもと、選手に伝えたいメッセージを布に書き込んでいきます。事前に班で考えたメッセージを大きな布に下書きし、その後油性ペンでなぞっていきます。

 

文字のサイズを決めます            文字をなぞっていきます

 

メッセージを書き込んだら、(株)吉田旗店さんが、生徒の考えを汲み取り、配色を一緒に考えていきます。選手をお迎えするあたたかい気持ちと、素晴らしい試合をして欲しいという気持ちを色彩で表現します。

 

 

色を付けていきます                  ミナモも描きます

 

この日、メッセージが書き込まれた布は、今後(株)吉田旗店さんの手により、染色されます。昨年、岐阜県郷土工芸品に選ばれた、「美濃筒引き本染め」という伝統工芸によって仕上げられたあと、完成となります。

 

旗作りをしてくれた、松井恵梨菜さんは、「班で協力して楽しく作ることができました。大きな布に、大きな文字をバランス良く書くのは大変だったけど、良い思い出になりました。この旗を見て、選手の皆さんにやる気を出して欲しいです」と話してくれました。

 

この日皆さんが作った旗はこちらです。

 

 

1班の皆さん               2班の皆さん

 

 

3班の皆さん                4班の皆さん

 

 

5班の皆さん                  6班の皆さん

 

「皆さんの熱い思いを選手に伝えるために、旗作りに協力してくれてありがとう!これから、本染めをして、素晴らしい作品にしますね。皆さんも完成をお楽しみに!」