ミナモ運動活動レポート

岐阜市 陽南中学校のみなさんがオリジナルTシャツを販売しました【ミナモ運動】

 1月28日(土)、岐阜市立陽南中学校の2年2組の生徒のみなさんが、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会に向け、岐阜市PRにため製作したTシャツをバロー市橋店で販売しました。

 

 これは、同校生徒のみなさんが昨年9月から取り組んできたキャリア教育活動の一環として行われたもので、生徒のみなさんで市場調査・分析し、開発したTシャツは、長良川や鵜飼、金華山などをイメージしてデザインされ、白、黒、青、ピンクの4種類があります。

 

 晴天に恵まれた当日、朝早くからバロー市橋店の正面に売り場を準備し、朝10時の開店に合わせて販売を開始。
 寒風の吹く中、買い物客に元気に声をかけ、じまんのTシャツをPRしました。

 買い物客に声をかける役、商品説明をする役、お金の受け渡しをする役など、生徒のみなさんはそれぞれの仕事に一所懸命取り組み、目標の150枚は完売。サイズによっては追加注文を受けるほどの盛況ぶりでした。

 

 生徒のみなさんからは「つくっている時は売れるのかな、と心配でしたが、買ってもらえてとてもうれしい。」「笑顔で買ってもらえてうれしかった。」との声が聞かれました。

 

 大成功を収めた今回の販売活動。国体・大会会場での販売に向け、陽南中のチャレンジはまだまだ続きます!

記念撮影

みんなで記念撮影。がんばるぞ!

 

ミナモと撮影

これがオリジナルTシャツ。応援にかけつけたミナモと。

 

接客風景

いよいよ販売開始!

 

宣伝風景

こちらは宣伝担当のグループ。旗を担いで声をあげます。

 

宣伝風景

こちらも宣伝グループの様子。熱心に商品説明しています。