ミナモ運動活動レポート

関市 安桜小学校で花いっぱい運動が行われています!【ミナモ運動】

3月に開催される、ぎふ清流国体ラグビーフットボール競技リハーサル大会と剣道競技リハーサル大会の会場を花で飾り、来県されるお客様をあたたかくお迎えしようということで、関市内8つの小学校で花いっぱい運動が進んでいます!

 

 

 

この花いっぱい運動では、プランター440個分のパンジー1760株(白、黄色、青、紫、オレンジ)が育てられ、1月18日(水曜日)には、関市安桜(あざくら)学校3年生の皆さん74人が計70個のプランターを製作しました。

 

 

 

プランターには、「がんばれ」「ファイト」などの応援メッセージが手書きされたステッカーを貼り、応援の気持ちを伝えることにしました。

 

最後に寒空の下、一株一株丁寧に植えてくれた3年生全員で記念撮影!

 

 

このプランターは3月4日(日曜日)に関市総合体育館で開催される剣道競技リハーサル大会及び3月17日(土曜日)、18日(日曜日)、20日(祝日・火曜日)にグリーンフィールド中池、中池多目的広場で開催されるラグビーフットボール競技リハーサル大会会場に設置され、選手・監督らをお迎えします。

 

「みんなの心のこもったおもてなし、選手や監督、訪れるお客様、皆さんに伝わるといいね!みんなが製作してくれたプランターを見て、選手の皆さんもきっとパワーを発揮できることでしょう。これからも、あたたかいおもてなし続けていきましょう!」