ミナモ運動活動レポート

大垣市 手作りティッシュケースが贈呈されました!【ミナモ運動】

ぎふ清流国体に参加する選手・監督等にとって想いでに残る大会となるようにと、かがやきクラブ大垣女性部の各部長(25人)が中心となって製作された「ミナモティッシュケース」が大垣市実行委員会に寄贈されました。

 

 

平成23年6月から9月の4ヶ月間で、生地の採寸・裁断から包装まで大垣市で開催される各競技別に4,250個が製作され、贈呈されました。(過去の取り組みについてはコチラ

 

 

今後は、ぎふ清流大会に参加される選手・監督に贈る記念品として約1000個を製作する予定です。

 

「選手・監督や県民の皆さんにとって想いでに残る両大会になるように、これからもあたたかいおもてなしをしていきましょう!」