ミナモ運動活動レポート

大垣市 大垣工業高校製作の「ミナモロボット」が贈呈されました!【ミナモ運動】

大垣工業高校4学科(電子機械科、機械科、科学技術科、情報技術科)の生徒10人により製作された、「ミナモロボット」がぎふ清流国体・ぎふ清流大会大垣市実行委員会に寄贈されました!

 

大垣工業高校の文化祭で初お披露目されたこちらのロボットは(過去の記事はコチラ)、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会を盛り上げようと製作され、12月7日(水曜日)に大垣市役所の市長室において贈呈式が行われました。

 

 

 

こちらのミナモロボットは、両腕、両ひじ、首の計5カ所がプログラムによって動き、「ようこそ」や「こちらへどうぞ」など5つのポーズをとることができます。

 

 

ミナモロボットは実際にリモコンで動かすことも出来、今後は各種イベント会場や大垣市開催競技の会場などで両大会をPRするとともに全国から訪れる選手や皆様を温かくお迎えする予定です。

 

ミナモ「ロボットによるおもてなし、おもしろいね!また、大垣工業の皆さんの技術は素晴らしいです!今後も幅広い分野で両大会を盛り上げていきましょう!」