ミナモ運動活動レポート

美濃市 美濃小学校の皆さんがおもてなしメッセージボードを製作しました!【ミナモ運動】

12月9日(金曜日)に、美濃市立美濃小学校5年生の皆さんがおもてなしメッセージボードを製作しました!

 

このおもてなしメッセージボードは、過去の国体出場選手から、「地元の人たちが自分(選手)のチームのこと、自分の県やふるさとのことを知ってくれているととても嬉しい」という意見が多く聞かれたことから、「私達が調べた○○県」という形で選手に伝えることで、児童と選手にとって思い出に残る交流となるよう県内30の小学校で製作が進められています。

 

この日は、5年生1組と2組の各代表16人の皆さんにより、徳島県と山口県の選手に向けたボードが製作されました。

  

徳島県について調べています 山口県について調べています

 

まず事前の授業で学校の図書館などで借りた本から、山口県と徳島県の情報を調べ、この日は実際にボードの台紙に描いていきました。

 

ボードには、皆さんが調べた山口県と徳島県の面積や人口、県の花、県の鳥の他に、山口県では「下関のフグ日本一」や「日本初 ザビエル教会でクリスマスが行われた」など、徳島県では阿波踊りの絵や鳴門海峡の絵、郷土料理の「ぞめき料理」などが描かれました。

 

調べたことを描いていきます みんなで話し合います

 

いっぱい描きます 山口県のことを描いていきます

 

徳島県について調べた5年2組の橘正盛(たちばな まさしげ)くんは、「徳島県について調べているうちに、徳島県と岐阜県は似ていることがわかった。例えば徳島には、美濃市にあるうだつの町並みや鮎があることを知って驚いた。徳島県の選手も1位を狙って頑張って欲しい」と語ってくれました。

 

その他にも、「山口県の県鳥がナベツルだと初めて知った。山口県のマークも不思議な形でおもしろい」、「徳島の選手はぞめき料理を食べてがんばって」などと、皆さん楽しんで製作していました。

 

最後にみんなで記念撮影!

 

5年1組のみんな

5年1組の代表8人

 

5年2組のみんな

5年2組の代表8人

ミナモ「美濃小学校のみんなありがとう!いろいろおもしろい情報をいっぱい調べてくれたね!山口県の選手や、徳島県の選手がこのおもてなしメッセージボードを見てパワーを発揮してくれるといいね!」