ミナモ運動活動レポート

ぎふ清流大会選手への応援メッセージカードを受領しました!【ミナモ運動】

ぎふ清流大会に出場する選手に向けた応援メッセージカードを、県内9市町36校の小学生が作成する取組みが進められていますが、12月2日(金曜日)に、この取組みを発案された岐阜大学教育学部附属小学校へ古田知事が訪問し、応援メッセージカードを受領しました。

 

この日は最初に、バスケットボール選手に向けたメッセージを

作成している3年1組を訪問しました。

 

知事が訪問!

 

続いて、この取組を発案した6年1組のみなさんが集まる大会議室において、代表の方から「サッカーが好きな気持ちは私も同じ、だから心の底から楽しんでほしいです。輝く主役になってほしいという気持ちを込めて書きました。」などと応援メッセージに込めた思いを発表していただき、古田知事へ「6年1組の心を込めたメッセージカードを贈ります。」と40名分のカードを贈呈していただきました。

 

知事に贈呈されました!

 

古田知事は、「みなさんの提案で県内36の小学校で応援メッセージを書いていただいていることは、とても素晴らしいことです。戴いたメッセージは、来年10月にぎふ清流大会に出場する選手のみなさんに大切にお渡しします。来年の開会式、閉会式そして各競技会には是非応援に来てください。」とお礼を述べました。

 

 

知事からのお話

 

 

最後に、6年1組のみなさんと記念撮影をしました。

 

記念撮影

 

ミナモ「附属小学校のみんな、ありがとうございました!みんなが書いてくれたメッセージを必ず選手に届けるね!これからもみんなでぎふ清流国体・ぎふ清流大会を盛り上げていきましょう!」