ミナモ運動活動レポート

昭和40年岐阜国体の思い出が綴られた絵手紙【ミナモ運動】

 現在、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会に参加する選手1人1人に向けて贈り物を手づくりされている加藤としえさんの作品等が展示される展覧会「詩(うた)のある書・画展in美並」が、郡上市美並町の日本まん真ん中センターで開催されています。

展覧会での加藤さんの作品の数々

 

 その中で、加藤さんが主宰する絵手紙教室の生徒さんから寄せられた、昭和40年岐阜国体の思い出を綴った絵手紙が展示されています。

昭和40年国体の思い出を綴った絵手紙の写真です。 昭和40年国体の思い出を綴った絵手紙の写真です。

 

 寄せられた絵手紙には、家に選手を泊めたことや観戦したことなどが色とりどりの絵とともに書かれています。当時の国体が、皆さんにとってとても良い記憶として残っていることが伺えます。

 

 展覧会初日の11月15日(火曜日)には、ミナモも駆けつけてくれました。作品の数々に感激です。

昭和40年国体の思い出の絵手紙と、ミナモ

 

 この展覧会は、11月27日(日曜日)まで。東海北陸道美並インターチェンジすぐ近くの、日本まん真ん中センターで開催されてます!