ミナモ運動活動レポート

美濃加茂市 みのかも花づくりの会が花飾りをしました!【ミナモ運動】

 6月25日(土曜日)に美濃加茂市立山手小学校南側の国道248号沿いの花壇に花飾りをしました。

 

この花飾りは、「みのかも花づくりの会」が主催し、花づくりの会の会員やボランティア、小学生や市民の方々約50名が参加しました。

 

参加者のみなさん 参加者のみなさん

 約400mにおよぶ道路沿いの13基の花壇にみんなで一株一株丁寧に「ポーチュラカ」の花苗を植えていきました。

 

 ポーチュラカの花 一株一株丁寧に植えていきます。

 

 この取り組みは「ぎふ・ロードプレーヤー」事業の一環として行われ、来年開催されるぎふ清流国体・ぎふ清流大会に向けてまちを花で飾り、両大会を成功させようということで、ミナモも参加し、みんなと協力しました。

 

みんなで協力して花苗を植えました

 

 この日参加した大野さんはお子さんが今年から1年生になったことから、お父さんとお嬢さんの親子で参加しました。『暑かったけどがんばって植えました。ミナモにも会えて嬉しい!』と笑顔いっぱいで答えてくれました。

 

 上手に植えれたかな?

 

 最後に花壇を囲んでみんなで記念撮影しました。

 

みんなで記念撮影!よくがんばりました!

 

 ミナモ「とっても暑い中、一生懸命花飾りをしてくれてありがとう!これからも花でまちをいっぱいにして選手のみなさんをお迎えしよう!」