ミナモ運動活動レポート

大垣市 墨俣地区福祉まつりで手話を披露しました【ミナモ運動】

 5月29日(日曜日)に、大垣市墨俣のさくら会館文化ホールで、福祉まつりが行われました。

 

 当日は、墨俣手話サークルのみなさんと一緒に、今年6月5日(日曜日)に大垣市で開催されるリハーサル大会(第23回マルちゃん杯中部少年柔道大会)や、来年開催される両大会を手話を交えてPRし、またぎふ清流国体・ぎふ清流大会ソング「はばたけ、未来へ」を手話で披露しました。

「はばたけ、未来へ」を手話で披露!

 

 手話で「はばたけ、未来へ」を披露した後は、会場のみなさんと一緒に、手話の一つ一つの動作を確認し、覚えていきました。

動作を確認しました

 

 最後にもう一度、会場のみなさんと一体となって、「はばたけ、未来へ」をおさらいしました。 

 

ミナモ「両大会では全国から多くの方が来県されます。手話を必要とされる方の手助けをしてくださる、情報支援ボランティアの方が活躍してくださることを期待しています!」