ミナモ運動活動レポート

「岐阜県地理唱歌」の録音が行われました【ミナモ運動】

 5月28日土曜日に、各務原市ライフデザインセンターで、「岐阜県地理唱歌(※)」の録音が行われました!

 

 この日は、児童合唱団かかみのキッズのうちの中学1年生から大学生の約20名のみなさんが録音に参加しました。 

レコーディング風景 

(※)岐阜県地理唱歌とは・・・

1901年に、県内の地理、地名の普及教育と郷土愛の醸成などを目的に、岐阜県師範学校(現岐阜大学)の飯塚八百太郎教諭と岐阜高等女学校(現岐阜高校)の伊藤榮治助教諭により著されました。

 ぎふ清流国体・ぎふ清流大会を契機として、「岐阜県地理唱歌研究会」が地域の再発見や県民の郷土意識の醸成を図る目的で、約100年前に著されたこの地理唱歌を読み解く取組を進めています。