ミナモ運動活動レポート

瑞浪市 「ソフトテニス体験教室」を開催しました!【ミナモ運動】

 2月26日 土曜日に、来年開催されるぎふ清流国体をPRし、瑞浪市の開催競技であるソフトテニスに親しんでいただくため、瑞浪市民体育館でソフトテニス体験教室が開催されました。

 

  開始式のあと、参加した瑞浪市と土岐市の小学生37名がミナモと一緒にミナモ体操をしました。

 その後、愛知学院大学ソフトテニス部監督の三浦賢治先生の指導のもと、ラケットでボールをリフティングする基本練習や、バランスボードに乗ってトスされたワンバウンドボールを打つ練習などを行いました。

 

 子ども達の中には、今日初めてラケットを握る子もいて不安そうでしたが、時間が経つにつれボールにも慣れ、打ち返せるようになると笑顔も見られるようになりました。

 「もっとやりたかった!」という声も出ていた、あっという間の2時間30分でした。

 

 ミナモは、スポーツの楽しさを知ってもらい、みんなの笑顔がた広がることを願っています。

  

  ミナモ体操の様子

ミナモと一緒にミナモ体操

 

日本代表選手による模範プレーの様子

日本代表の後藤渉(ごとうわたる)選手

による模範プレー

 

ラケットを使ってのリフティングの様子

ラケットを使ってのリフティング

 

バランスをとりながらのテニスの様子

バランスをとりながプレー

 

ミナモがテニスをしていル様子

ミナモもテニスをしました!