ミナモ運動活動レポート

岐南町 心をこめてのぼり旗を手づくりしました!【ミナモ運動】

 ぎふ清流国体でなぎなた競技が開催される岐南町で、同町を訪れる選手や監督のみなさんを温かくお迎えするため、のぼり旗を作成しました。

 

 作成したのは、同町内の小学校5年生のみなさん。

 5年生では、ちょうど各都道府県について学んでおり、その学習の成果を発揮しました。

 

 今回は、西小学校におうかがいしました。

 グループごとにどの都道府県の旗を作るかを決めて、あらかじめ本などで調べた特産品や観光名所、選手へのメッセージを、みんなで協力して描いていきます。

 

 「この旗を見た人が喜んでくれるといいな」などと話をしながら、同町を訪れる方へ歓迎と応援の気持ちを込めて丁寧に色を塗って仕上げました。

 

 今回作成したのぼり旗は、5月21日から22日に行われる第52回都道府県対抗なぎなた大会(ぎふ清流国体なぎなた競技リハーサル大会)に飾られ、全国から同町を訪れる選手や監督のみなさんをお迎えします。

 

 ミナモは、のぼり旗に込めたみんなの気持ちが、選手や監督のみなさんにきっと届くと思いました。

 

   

  小学生によるのぼり旗作成の様子1

 

小学生によるのぼり旗作成の様子2

作成の様子

小学生による手づくりのぼり旗 

完成した手づくりのぼり旗