ミナモ運動活動レポート

羽島市 ミナモカラーのラッピングバスが登場しました【ミナモ運動】

 羽島市を拠点に活動しているぎふ羽島ボランティア協会は、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会を応援するため、同協会が所有するバスにミナモカラーのラッピングを行いました。


 このバスはマイクロタイプのリフト付きバスで、車いすを利用される方を送迎するために運行されています。

 

 きっかけは、外装が劣化し塗りなおしを行う際、ミナモカラーのラッピングを行い両大会を応援しようと考えたことだそうです。


 ベースとなる黄色は太陽の光やミナモの好きな川の水面のキラキラの輝きを表現し、水色の3本のラインはミナモが暮らす岐阜の清流(木曽三川)をイメージしているそうです。

 

 ミナモは、同協会のみなさんがミナモカラーのラッピングバスで両大会を応援してくれることをとても嬉しく思いました。

  

 ミナモカラーラッピングバス1

 

ミナモカラーラッピングバス2

ミナモカラーのラッピングバス