ミナモ運動活動レポート

岐阜工業高等学校 「ミナモ情報ボード」とイルミネーションを作成しました【ミナモ運動】

 平成22年12月19日 日曜日、名鉄笠松駅前で「笠松駅イルミネーション2010"銀河系笠松駅"」の点灯式及び「ミナモ情報ボード」の除幕式が行われました。

 

 このイルミネーションは、「通学で利用する名鉄笠松駅を僕たちのイルミネーションで輝かせたい」「ありがとうを伝えたい」との気持ちを込めて岐阜県立岐阜工業高等学校電子科3年生の生徒のみなさんが製作、取付作業をしたものです。

 駅の中庭には、。「銀河鉄道999」を模した装飾が行われ、"銀河系笠松駅"と名づけられました。

 

 駅をイルミネーションで飾る企画、しかも高校生の手作りのイルミネーションは、名鉄沿線でも初めてのことだそうです。

 

 イルミネーションが点灯すると笠松駅全体が光で彩られ、とてもきれいです。

 イルミネーションには、昼間も楽しめるように様々な工夫が凝らしてあります。

 

 また、ミナモが持っている画面を手で触れると情報が現れる仕組みの「ミナモ情報ボード」が駅構内の「ふらっと笠松」に設置されました。

 画面に触れると、イルミネーション製作の様子や笠松駅周辺の公共施設、岐阜工業高等学校の紹介などを見ることができます。

 

 「笠松駅イルミネーション2010"銀河系笠松駅"」は、平成23年1月22日 土曜日 までの毎日、午後4時から午後12時まで点灯されています。

 

 ミナモは、同校の取組をとてもうれしく思いました。

 

 岐阜工業高校のみなさん 

「ミナモ情報ボード」とイルミネーションを

作成した岐阜工業高等学校のみなさん

 

ミナモとかさまるくんとかさまるちゃん

ミナモとかさまるくん、かさまるちゃんが

かけつけました

メッセージミナモ

ミナモ情報ボード

 

笠松駅のイルミネーション

イルミネーションに点灯しました!