ミナモ運動活動レポート

岐阜市立加納中学校生徒会が取り組むミナモ運動【ミナモ運動】

 ぎふ清流国体・ぎふ清流大会を盛り上げようと活動している加納中学校の生徒会が、11月25日、「全校思いやり活動」をミナモ運動と位置づけ、実施しました。

 

(前回行われた活動内容についての話し合いの様子はこちら

 

 この活動は、地域の一員として、自らボランティア活動に参加する意識と、自愛の姿(他を思いやる心)を高めることを目的として行われています。

 

 当日は、各クラスごとに話し合って決めた活動に取り組みました。そのなかでJR岐阜駅周辺で行われた2年1組と4組の活動を取材にうかがいました。

 

 2年1組は、挨拶運動と両大会のPRとしてのミナモダンスの発表を行いました。

 JR岐阜駅信長ゆめ広場で、金の信長像を背に、クラス全員息のあったミナモダンスを披露しました。ラストはひとりひとりが手にしたスポーツタオルを振り、タオルが空に舞うすばらしい趣向でした。

 

 2年4組は、地域の清掃に取り組むことを決め、清水川及び緑地周辺の清掃を行いました。

 川の中を見ると、タバコの吸殻やゴミがたくさんあります。
 「ここは鮎を放流したりする場所なので、吸殻など危険なものは拾わないといけないんです。」と言いながら、足がしびれるような寒さの中、川に入り熱心にゴミを拾いました。

 

 このほかにも、両大会の選手へのメッセージづくり、「美しい環境と清流」のポスター作り、地元の茜部保育園でのミナモダンスの交流とふれあい活動、地域の清掃などが行われました。

 (各学級ごとの取組内容はこちら) 


 ミナモは、生徒会が中心になって取り組むミナモ運動を応援します。

 

 

 加納中学校生徒会活動ミナモダンス 

ミナモダンス発表の様子

加納中学校生徒会活動河川清掃

 清水川河川清掃の様子

加納中学校生徒会活動メッセージづくり1

 

加納中学校生徒会活動メッセージづくり2

選手へのメッセージづくりの様子

 加納中学校生徒会活動メッセージづくり3

県ごとにデザインを考えました

加納中学校生徒会活動ポスターづくり1

「美しい環境と清流」のポスター作り 

加納中学校生徒会活動ポスターづくり2  

完成したポスター 

加納中学校生徒会活動保育園交流

ミナモダンスで園児と交流しました