ミナモ運動活動レポート

大垣市 宇留生幼稚園で歓迎吊り旗をつくりました!【ミナモ運動】

  9月29日(水)に、大垣市立宇留生(うるう)幼稚園で、PTA親子活動の一環として国体・大会の際に同市を訪れるみなさんを歓迎するための歓迎吊り旗を作りました。

 

 宇留生幼稚園では、国体・大会のためにPTA親子活動で何かできないか考え、歓迎吊り旗を作ることにしたとのことです。

 

 この日の活動には4、5歳児33人とその保護者が参加し、大垣市国体開催競技の旗6種類、大会開催競技2種類、花やダンスなどミナモ運動やご当地ミナモなど4種類の合計12種類、計120枚を作成しました。

 

 はじめに、国体・大会やミナモ運動の説明が行われました。

 園児たちは真剣なまなざしで、クレヨンを握り締め、歓迎吊り旗に色を塗っていきました。

 

 描きあがった旗はミナモへ贈呈されました。  

 園児から「いっしょうけんめいつくりました。かざってください。」と歓迎吊り旗を手渡しました。

 

 最後はミナモの頭飾りをつけてみんなでミナモダンスを行いました。

 この幼稚園では運動会のために保護者の方も練習を重ねているそうです。

 

 作成した歓迎吊り旗は、リハーサル大会、国体、大会開催時に競技会場に掲げて、大垣市を訪れる皆さんを温かくお迎えします。

 

 ミナモは、岐阜県を訪れるみなさんを温かく迎える宇留生幼稚園のみなさんの気持ちをとてもうれしく思いました。

 歓迎吊り旗作成のようす1

 

歓迎吊り旗作成のようす2

 作成の様子

 贈呈の様子

ミナモへ贈呈しました 

歓迎吊り旗

このように飾ります 

園児ミナモダンスのようす

最後はミナモダンス!