ミナモ運動活動レポート

関市立武儀中学校でのミナモ体操への取り組み【ミナモ運動】

 関市立武儀中学校では、今年度の体育祭において普段のストレッチ体操ではなく、2012年に開催されるぎふ清流国体・ぎふ清流大会のミナモ体操に取り組み、同時に地域への普及を行うことにしました。

 

 当日までは各学年で、保健体育の時間に練習をし、普段の保健体育の授業のウォーミングアップにも取り入れました。

 

 その成果が、体育祭当日のすばらしい体操につながりました。

  また、当日お見えになった来賓の方々や、保護者、地域の皆様方にもミナモ体操を行っていただきました。
 
 初めての方が多かったのですが、生徒の動きをみようみまねで、頑張っていただきました。

  終了後は、「結構よい運動になるね」、「これはいい体操だ」、「どんどん広がるといいね」などの声を聞くことが出来ました。

 

 体育祭の本部テントや、来賓のテントにはPR幟旗を十本設置し、両大会を地域に広めることもできたとのことです。

 

 今後は、2年生の職場体験活動において、デイサービスセンターや、ハートタウン平成の森などで、座って体操と立って体操の二つを広めていきたいと考えています。

 

 「地域のみなさんにもミナモ体操を普及させたい!」というみなさんの熱意をミナモはとてもうれしく思いました。

  

   関市立武儀中学校ミナモ体操練習

 

関市立武儀中学校運動会の様子

 

関市立武儀中学校運動会の様子2

 

関市立武儀中学校運動会の様子3