ミナモ運動活動レポート

羽島市 第9回飛騨・木曽川Eボート交流会が開催されました!【ミナモ運動】 

 羽島市の木曽川堤外正木運動場特設会場で8月21日「第9回飛騨・木曽川Eボート交流会」が開催され、岐阜県・愛知県・三重県から65チームが出場し、川と親しみ、交流しました。

 

 参加者は3つの部門に分かれて腕を競い、優勝は一般の部Aブロック「桑西(ば)かぬぅ部×ぬかた三犬伝」(三重県)、一般の部Bブロック「もっちーズ」(岐阜県)、小学生の部「蘇南UNIC」(岐阜県)となりました。

 

 この大会は、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会応援事業となっており、各部門の優勝チームにはミナモ賞が贈られました。
 

  
 

 


 

 

 Eボート交流会の様子

 

Eボート交流会の様子2

Eボート交流会の様子

Eボート交流会表彰の様子