ミナモ運動活動レポート

大垣市 夏休み親子編み物教室でミナモのマスコットを作りました!【ミナモ運動】

 大垣市で行われた夏休みこども編物教室では、8月6日(金)に、ミナモのマスコットを作りました。

 この教室は、大垣市教育委員会社会教育スポーツ課が主催し、小学3~6年生(3年生は保護者同伴)を対象に開催され、この日は16名が参加しました。

 

 参加者の中には編み物は初めての子もいましたが、田中宣子先生(日本編物検定協会岐阜県支部長)の丁寧な指導のもと、基礎から学んでいきました。

 初めは、編み物ができるかどうか不安そうな様子の参加者が、作品が完成に近づくにつれ、自信をつけていき、完成時の表情には作品を作り上げた達成感があふれていました。

 参加者の吸収力の高さと表情の変化には先生も驚いたほどです。

 

 田中先生は、街で可愛らしいキャラクターのポスターを見かけ、それをきっかけに国体・大会とそのマスコットキャラクターのミナモを知ったとのこと。

 そして、子どもたちに人気のミナモを編み物教室で取り上げ、国体・大会の啓発と、編み物に親しんでもらうきっかけになればという思いを込めて、ミナモのマスコットの編み図を考案されたそうです。

 

  途中、ミナモが応援に訪れ、参加者は完成したミナモのマスコットを手に、ミナモと記念撮影を行いました。

 参加者は、「上手にできたので部屋に飾りたい」「かばんにつけたい」など、マスコットをどこに飾るかとても楽しみな様子でした。

 

 編み物で両大会を応援してくれるみんなの気持ちを、ミナモはとてもうれしく思いました。

 

  田中先生のご好意により、このミナモのマスコットの編み図を提供いただきました。

  あなたもかわいいミナモのマスコットを作ってみませんか?

  編み図はこちら(PDFファイル 96kb)

  

 

 

 大垣市編み物教室の様子

編物教室の様子

  編み物教室にミナモがきた様子

  ミナモと一緒に頑張るよ

ミナモマスコット

ミナモのマスコット

 

大垣市編み物教室ミナモと記念写真

完成した作品を手に

ミナモと記念撮影!