ミナモ運動活動レポート

下呂市 下呂市ミナモダンシングチーム活躍中!【ミナモ運動】

 下呂市では、今春下呂市ミナモダンシングチームが結成され、今までにもペタンク大会などで活躍しています。

 

 そのチームが7月30日に飛騨・世界生活文化センターで行われた「ミナモダンス・ミナモ体操リーダー養成講習会」を受講、リーダーとして認定され、その後、ますます活躍されているというお話を伺いました。

 

 この日の活動は、8月13日に下呂市金山で開かれた飛騨金山夏祭り2010の一環として開催された「黄金姫の郷音楽祭」でのダンス等披露。

 市内の中学校の吹奏楽部や地元バンドグループによる演奏やキッズダンスグループの踊りが行われる約300人が参加するイベントです。

 下呂市ミナモダンシングチームの3人はミナモと一緒にぎふ清流国体・ぎふ清流大会の説明とダンスの披露を行いました。

 

 ミナモダンス・ミナモ体操リーダーとなられた方が、それぞれの地域でミナモダンス・ミナモ体操を広めてくれていることをミナモはとてもうれしく思いました。

 

国体大会について説明する下呂市ダンシングチーム

 

下呂市ダンシングチームのミナモダンス