ミナモ運動活動レポート

農業高校と小中学校、推奨花試験栽培で連携【ミナモ運動】

  ぎふ清流国体・ぎふ清流大会おすすめの花として選ばれた推奨花を、開催年に良い状態に育てられるよう、今年度、農業高校等と小中学校が、連携して試験栽培に取り組んでいます。
 

 5月から6月にかけて農業高校が種まきし育てた苗を、地域の小学校に提供するため、6月28日、29日、30日、7月1日と当実行委員会事務局員が各農業高校及び園芸アカデミーを訪問しました。

 高山市の飛騨高山高校では、試験栽培に取り組んでいる生徒から直に苗を受け取りました。その日のうちに高山市と飛騨市の小学校に苗と資材をお渡ししました。


 県内各地の小中学校16校で、秋まで管理していただくことになっています。また、農業高校等も引き続き、試験栽培していただく予定です。この試験栽培が大きな成果となるよう、ミナモも応援しています。

花苗の受け渡し

 

小学校に渡す苗