ミナモ運動活動レポート

岐阜市 小学校での花いっぱい運動の取り組み【ミナモ運動】

 両大会の開催気運を盛り上げるため、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会岐阜市実行委員会が支援し、岐阜市内の小学校で花いっぱい運動がはじまりました


 6月21日の岐阜大学教育学部附属小学校を皮切りに、23日には三里小学校、24日には白山小学校、網代小学校などでプランターへ花苗を植え込む作業が行われました。この取り組みは徐々に広がり、7月2日には市内すべての小学校でこの作業が終了しました。植えた苗は、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会推奨花のサルビアとマリーゴールドです。


 小学校では、園芸委員さんを中心に作業をしたり、上級生と下級生が一緒に活動する時間のなかで行ったりと、学校により取り組み方は様々なようですが、「これから夏にかけて大事に栽培したい」と、子どもたちも花の成長を楽しみにしていました。ミナモもみんなの活動を応援しているよ!

 

岐阜市内小学校苗植えの様子その1

   三里小学校・・・園芸委員で苗植え

 

岐阜市内小学校苗植えの様子その2

  白山小学校・・・ミナモも応援にきました