ミナモ運動活動レポート

関市 タグラグビー出前教室が行われました!【ミナモ運動】

 ぎふ清流国体のラグビーフットボール、剣道、ゴルフ、ライフル射撃競技、ぎふ清流大会のフライングディスク、アーチェリー競技が開催される関市で、スポーツを楽しみ健康な体を作ろうと、タグラグビーの出前教室が開催されました。

 

 タグラグビーとは、タックル等の身体接触のかわりに腰にまいたタグベルトにつけた2本の帯状のタグ(リボン)を取る、新しい形のラグビーゲームです。

 

 小学校の体育授業時間等を利用したこの教室は、関市ラグビーフットボール協会の指導員の方から指導していただけるもので、6月1日(火)に下有知(しもうち)小学校のクラブ活動を行う約20人、6月9日水曜日に安桜(あさくら)小学校の2年生約70人が受講しました。

 

 スポーツを楽しみ、健康な体をつくるみんなをミナモは応援しています!

      

 関市タグラグビー教室の様子その1

 

関市タグラグビー教室の様子その2

タグラグビー教室の様子