ミナモ運動活動レポート

大垣市 「興文ミナモキッズ」結成!

 大垣市の興文小学校でミナモダンスチームが結成されました。その名も「興文ミナモキッズ」。メンバーは1年生から6年生までの20名。講師は、大垣市の体育指導委員・大橋節子さんと高橋萬里子さん。お二人とも「ミナモダンス・ミナモ体操リーダー」です。

 

 ダンスチーム結成のきっかけは、今年5月に開催した同校区の運動会で披露した、全校生徒によるミナモダンスを10日間学校に通い指導した大橋さんに、市の職員が「ここまでやったのならチームを作ってみたら」と声をかけたこと。大橋さんは「こんなに集まるとは思わなかった」と20名もの児童が集まったことに驚いたそうです。

 

 練習は、月2回(第2、4土曜日)同校の講堂で行っています。この日も蒸し暑い中、練習が行われましたが、練習に参加したメンバーは「ミナモダンスは楽しい」「ミナモが大好き」「家でも練習している」と元気いっぱいに話してくれました。


 「興文ミナモキッズ」は7月4日日曜日の元気はつらつ市(毎月第1日曜日に大垣市駅通り一帯で開催)でいよいよデビューします。

 

 これからいろいろなイベントなどでミナモダンスを披露するそうですので、みんなで「興文ミナモキッズ」を応援しましょう!
 

興文ミナモキッズ練習風景

 

興文ミナモキッズ練習風景