ミナモ運動活動レポート

下呂市 ペタンク大会が行われました!

  ぎふ清流国体のハンドボール、ソフトボール競技が行われる下呂市で、平成22年6月9日水曜日に軽スポーツによる健康づくりの一環としてペタンク大会が行われました。ペタンクとは、地面に描いたサークルを基点として木製の目標球(ビュット)に金属製のボールを投げ合って、相手よりビュットに近づけることで得点を競うスポーツです。

 

 この大会は萩原スポーツクラブ(総合型地域スポーツクラブ)が主催したもので、会場のあさぎりスポーツ公園多目的グラウンドには約100名が集まり、開会式では、ぎふ清流国体の紹介を行い開催に向けて気運を高めました。また、競技開始前には、今春結成した下呂市ミナモダンシングチーム(3名)が体操の動きを丁寧に説明し、参加者一同ミナモ体操を行いました。

 

 ミナモ体操をしたりスポーツに参加することで、健康なからだをつくることをミナモは応援しています。
 

下呂市ダンシングチームのみなさん

下呂市ミナモダンシングチームのみなさん

 

ミナモ体操をしている様子

ミナモ体操をする参加者のみなさん

 

ペタンクをしている様子その1

 

ペタンクをしている様子その2

ペタンクで健康なからだづくり