ミナモ運動活動レポート

瑞穂市 キッズチアダンス体験教室がはじまりました!

  ぎふ清流国体・大会のボウリング競技、デモスポ行事のゲートボール競技が開催される瑞穂市で、両大会に向けての気運を盛り上げるため、9月にキッズチアダンスチームを立ち上げることとなり、そのプレスクールとして体験教室が開催されています。

 

 この体験教室は、総合型地域スポーツクラブ「なかよしクラブすなみ」が主催するもので幼稚園・保育園児と小学生クラスの2クラスがあり、それぞれ5月から8月までの4ヶ月間に8回のレッスンが行われるとのこと、写真は5月の練習風景です。みんな新しいポンポンを持って元気いっぱいにノリノリで踊っています。

 

 広報部長の小森姿磨子さんは、「もうすぐチーム名も決定し、9月からは本格的に振り付けも始まります。興味のある方はまだ間に合いますので是非参加してください。」と話してくださいました。

 

 また、このキッズチアダンスチームは、両大会に向け夏祭り、みずほ汽車祭り、みずほふれあいフェスタなど様々な機会にパフォーマンスをしていき、両大会に向けて気運を盛り上げていきたいとのこと。
 

 これからどんどん両大会のことやミナモ運動をみんなに広めていってくださいね。
 

  キッズチアダンス教室の様子その1

可愛いポンポンを持ってノリノリ!

 

 

キッズチアダンス教室の様子その2

鏡でポーズのチェック!

 

キッズチアダンス教室の様子その3

ポーズ、決まってますね!