ミナモ運動活動レポート

花壇づくりでミナモ運動に取り組む小島小学校

 揖斐川町立小島小学校は、園芸委員会での花を育てる活動や、学校全体で取り組む花壇づくり、フラワー・ブラボー・コンクール(FBC)への参加など、花づくりが盛んです。

 このたび、園芸委員会では、揖斐川町で行われるぎふ清流国体の競技「ソフトボール」と「カヌー」を盛り上げようと、ミナモをデザインした花壇をつくることに決め、昨年秋の種蒔きから大事に育ててきました。また花壇のテーマを委員みんなで相談し、「輝け はばたけ〜キラキラの妖精 ミナモ〜」と決めました。

 

 この冬が例年より寒かったため、生長が遅く大変心配だったようですが、今では写真のように、黄色と青のミナモカラーが色鮮やかに浮かび上がっています。4月から園芸委員会から6年生へと引き継がれ、花がらを摘むなどこまめに管理が続けられています。

 

  これからも、花づくりを通して国体・大会を応援していただけるとのこと。ミナモも子どもたちの活動を精一杯応援します。

ミナモの絵の花壇その1

 

ミナモの絵の花壇その2