ミナモ運動活動レポート

海津市実行委員会設立総会で「はばたけ、未来へ」とミナモダンスが披露されました!

11月26日 木曜日、海津市の海津公民館で海津市実行委員会設立総会が開催され、国体・大会ソング「はばたけ、未来へ」の吹奏楽とミナモダンスが披露されました。

 

「はばたけ、未来へ」の吹奏楽を演奏してくれたのは、海津明誠高校吹奏楽部のみなさんで、今年の岐阜県吹奏楽コンクール(B編成の部)で金賞を受賞している実力派です。

今回は新型インフルエンザの影響などであまり練習時間がとれない中、しっかりと準備し、素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

 

ミナモダンスは市立石津幼稚園の園児さん48人が披露してくれました。

石津幼稚園は市内で最初にミナモダンスに取り組んでくれた幼稚園で、9月の運動会でミナモダンスを踊ってくれた園児さんたちが今回も出演してくれました。

青と黄色のミナモカラーのTシャツを着て、ミナモと一緒に踊ったミナモダンスはとてもかわいく、元気でした。

 

高校生のみなさんの演奏と園児のみなさんのダンスのおかげで、とても華やかな設立総会になりました。

これからも「はばたけ、未来へ」とミナモダンス・ミナモ体操を楽しんでくださいね。

 

 

<<前の記事へ 次の記事へ>>

海津明誠高校による演奏

 

石津幼稚園によるダンス